短時間で英文法を攻略できる方法

英文法の勉強法は色々とありますが、長い時間しても集中力が切れてしまいます。短時間で勉強できる方法は?

1.英文法書は問題集1つに絞る

英語は暗記をするものではなくて実践的に使って覚えるものなので、英文法を覚えるための文法書を使うよりも、一つの問題集を繰り返し解いたほうが確実に文法力が身につきます。
文法の構成に詳しくなっても、実践力は付かないので問題集学習のほうが効果があります。

2.記憶の定着を徹底する

人間の記憶は、学習直後はもちろん高いですが、その後は一気に低下し24時間後には80%が失われるといわれています。でも勉強した記憶を定着させたいものです。短期間で詰め込んだ知識を定着するには復習法が大切です。その定着方法は、決まったタイミングで復習を5回する方法です。

  • 1回目の復習~10分後
  • 2回目の復習~24時間後
  • 3回目の復習~1週間後
  • 4回目の復習~1ヵ月後
  • 5回目の復習~半年後

この方法で確実に知識は定着します。

3.1日当たりのページ数を決めて毎日やる

毎日15分で一回に5ページと決めたら、それを毎日繰り返すのですが、間違えた問題にチェックを入れます。そのまま最後までやったら、2回目からはチェックが付いているものだけを復習します。出来なかった問題はまたチェックを入れ。そのまま最後まで進みます。これを繰り返していくと復習する音大が無くなっていくのと変更して知識が身につきます。

とにかく毎日繰り返すことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加